スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:

レギュラーシーズン最終戦

10月8日、ディフェンディング・チャンピオン浜松戦から始まったレギュラーシーズンもいよいよ最終戦を迎えました。

スタメンはいつも通り #1マクファーランド、#2バーンズ、#3蒲谷、#13山田、#24バーレル

今日もスタートが良くない。#1チェイスが何度もゴール下まで行くがシュートがこぼれる。
JBのゴール下と#3蒲谷のペネトレイトで7分4-3と逆転。
とは言えチェイスが不調。
しかし仙台の中への攻撃を止めると、仙台は外から撃たざるを得ないが、そのシュートは入らない。
ただ#24JBが4分に早々と2ファールしたのは痛い、ベンチへ下げざるを得ない。

ビーコルの攻撃はボールが良く廻っていて、#2バーンズが3Pを決め12-6.
さらにベンチ・スタートの#73久山がを連続してスティール、そして速攻に持込み15-6とリードを広げる。
シモンズが3Pをきめ、18-8で第1Q終了。

第2Q #3蒲谷、#6パプ・ムール、#10シモンズ、#33青木、#73久山のスモール・バスケット

ディフェンスが良いビーコル、シモンズがスティールして自分で持ち込み20-10としたところで仙台タイムアウト。

ところがこの辺りからオフェンス・リズムが悪くなり、フラストレーションが溜まって来て、負のスパイラル状態。

一方仙台もオフェンス・リズムが悪く、攻めがバラバラ状態のためビーコルを逆転できない。
4分、#2バーンズと#1チェイスのピック&ロールが決まってやっとこのQ4得点目。

インサイドも攻められず嫌なムードだったが、TKこと#33青木が左コーナーから2Pを決め24-22.
残り1分を切って#2バーンズがジャンパーを決め、次の仙台の攻撃、センターライン辺りでデュークスを#33青木と#7木村でWチームすると、デュークスが焦ってチャージング。ディフェンスは良いぞ!

ただ最後の攻撃でターンオーバーからフィッツジェラルドにスティールされ速攻を出された。信じられないことにノーマークのレイアップを落としたのに誰もしっかりと追いかけてなくリバウンドを取られ簡単に2点を決められ26-24と詰められ前半を終了したのは勿体無い。

このQ、オフェンス・リバウンドを含めリバウンドが7-15と大幅に負けている。

#2バーンズ 8点、#10シモンズ5点

後半 立ち上がり仙台ゾーン。
パスでゴール下攻めた#3蒲谷がミス、そしてフィッツジェラルドに3Pを決められ26-27と逆転される。
さらに#1チェイスがテクニカルを取られた分も含め、FTを3本決められ26-30と離される。

しかしこの苦しい状況を救ったのは、今まで長いことタイムリーな3Pが決まってなかった#13謙治、3Pを決め、さらに#2バーンズも続き、6分34-32と逆転。

その後フィッツジェラルドに3Pを返されたがビーコルはリバウンドからの速攻で#3蒲谷からロングパスを受けた#6パプがレイアップを決めると仙台がタイムアウト。4分35秒。
それにしても今日のビーコルは昨日の反省が生きてFTが良く入る、2分のシングルトンのテクニカルの分を含む、FTを3本とも決め45-37とした。

47-40で第3Q終了。

8分仙台は高岡の3Pで49-45と詰め寄られるが#3蒲谷がティアドロップ(高いループのシュート)で決め返す、これが強さの証拠。

#1チェイスが4ファウルになったものの、又も#3蒲谷が走って53-47、しかしココから得点が止まってしまう。
日下の3Pも有り2分53-49、さらにトンチニッチのFTで53-51.
この辺りはオフェンスの歯車が全然合ってない。
ところが#24JBがペネトレイトしてファールを貰いand1も決め56-51.
しかし仙台も今日が最終戦。簡単には引き下がらない。

ココでビーコルは#1チェイスと#13山田を投入。
仙台のフィッツジェラルドにFTを2本決められ56-53され、更に#1チェイスがパスミスをするが、アウトオブ・バウンズを避けようと仙台はタイムアウトを取った、本当はビーコルが欲しかっただけにこれは助かった。

タイムアウト明け、仙台は薦田が3Pを撃つが外れる。そこを#1チェイスが#24JBからパスを貰ってゴール下のシュートを決めて1分23秒58-53と離す。

しかしデュークスにFTを2本決められ、26秒にフィッツジェラルドに3Pを決められ60-58と2点差に詰められる。

そしてファール・ゲームに出る仙台、#24にファールする。でも何でショットクロック以上の時間を残して、それも1点差なのにファールゲームにきたのか。

JBは2本ともキッチリ決めて62-58

仙台は当然3Pを狙うがフィッツジェラルドにボールを持たせない、そこで志村が2Pを撃つが苦しい体勢。これでは入らない。リバウンドを取ったJBにファールゲームする仙台。

JBは1本決め63-58としたのが残り6秒。仙台はタイムアウトを取り最後の攻撃の指示をするが3Pシューターのフィッツジェラルドにはボールを持たせないようにディナイする。

仕方なく仙台は長身トンチニッチにパス。撃たざるを得なくなり3Pを撃ったものの、それでは入るわけも無く、ビーコルがリバウンドを掴んだ時、仙台も諦め63-58で仙台に連勝。そして3月25日の千葉戦以来から勝利を重ね9連勝を達成。

凄いぞビーコル!!


タグ:

コメント

シーズン終了

仙台市民体育館でブーストされた皆様、パブリックでブーストされた皆様、お疲れさまでした!

9連勝した勢いで、あとは4連勝するのみ!

まずは横浜文化体育館できっちり勝って、そして、有明へ行きましょう!

必ず勝利を!

レギュラーシーズン、イースタンカンファレンス第2位! おめでとう~~ございます。
お疲れ様でした。
もう少し、楽しませて下さい。
我々ブースターとパフォーマンスチームを是非有明まで一緒に行かせて下さい。
Go Go B-COR! です。
非公開コメント

公式サイトへGO
公式ブログ
Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
タグクラウド
RSSリンクの表示
管理ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。