スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:

宮崎ゲーム② 速報ゲームリポート

宮崎シャイニングサンズ 第2戦

昨日は不甲斐ない敗戦!!
ブースターの方々からブーイングを受けるのもいたし方なし、今日は倍にして返して欲しいものです。

スタメン
ビーコル:#2バーンズ、#6パプ・ムール、#7木村、#13山田、#23バーレル
宮崎:#2大石、#5ミムズ、#6ドラ、#9ライオンズ、#25米澤

ビーコルのスタメンは昨日と同じです。

宮崎のリングがずれて開始が遅れてます。


昨日同様、宮崎のディフェンスは強い。
しかしビーコルのディフェンスそれに負けず、上から当たる。

宮崎の外のシュートは今日も当たっている。 
6分4-6

しかしビーコルはその後強いディフェンスでボールを奪い速攻で#6パプ・ムールがダンクして8-6と逆転したところで宮崎がタイムアウト。
4分8秒 #13ケンジ2ファール、勿体無い!!
#10シモンズはATBするが#1マクファーランドは簡単にシュートしてしまう。
3分12-15
宮崎 イージーシュートミス×2でビーコル助かる。
中も攻められず、外のシュートが入らないビーコルだったが1分18秒 やっとキャプテン#3蒲谷が3Pを決めた。
そして最後は#24JBがブザービーターをきめ23-18で第1Q終了。

第2Q 日本人3人制の第2Q #3蒲谷、#10シモンズ、#13山田、#23バーレル、#33青木でスタート。

ベテラン#33青木が活躍。
早々にゴール下でパスを受けてのシュート、その後3Pも決め28-20とリードを広げペースを掴む。
その後もリズム良く攻め、守っては苦しいシュートをさせ5分には33-26.

ビーコルはボールも廻りだしリズムが良い、
3分#3蒲谷が3Pを決め、更に#7木村がベースライン・ジャンパーを決め40-26とした3分10秒、宮崎タイムアウト。
宮崎は元々オフェンスが単調だが、シュートが入らないと益々単調に見える。

更にディフェンスからの速攻も#7木村が決めて得点を伸ばす。

残り11秒 ビーコル、タイムアウトで最後の攻撃の指示を出す。
#7木村がブザービーターを外したが47-28と大きくリードして前半終了。

今の所好調、特にディフェンスが機能している。
BoxScore
#1マクファーランド 2P 2R 
#2バーンズ     2P 1R 1A
#3蒲谷       9P 2R 1A
#6パプ・ムール   4P 4R
#7木村        4P 2R
#10シモンズ     7P 4R 4A
#13山田       8P 0R 3A
#23バーレル     6P 6R 1A
#33青木       5P 1R 1A
#73久山       0P 0R 0A
チーム 3P 2/9 22%  2P 14/25 56%

宮崎 #9ライオンズ 17P
チーム 3P 4/12 33%  2P 7/17 41%
昨日ゲームハイの清水は前半0点
(注 P-得点、R-リバウンド、A-アシストの略)

第3Q
立ち上がりディフェンスは良いがオフェンスのリズムがユックリしてる。
7分やっと#6パプがプットバック(リバウンドからのシュート)を決め49-28とすると宮崎タイムアウト。

#6パプがゴール下でシュートにリバウンドに頑張る。
宮崎はシュートが入らない。
5分53-30

#2バーンズがスティールからの速攻で上手いドリブルワークからレイアップを決める。
宮崎は昨日のシュート率が嘘のようにシュートがはいらない。
それでも外からシュートする、昨日のビーコルを見るようだ(笑)

61-38で第3Q終了。

2、3Qはそれぞれ10失点に抑えている、これこそビーコル!!!

でも油断は大敵!!

第4Q
やっぱり宮崎は上から強く当たってきた、#7木村がWチームされ20秒タイムアウト。61-40
宮崎のゾーンプレスにボールが運べないビーコル。
8分#7木村と#10シモンズに変えてPGの#13山田と#2バーンズを投入、65-44。
ボール運びは良くなってシュートまで行くものの、ミスが続く。
その上つまらないシュートを宮崎に決められ6分1秒66-48となったところでコーチ・ゲーリーがタイムアウトを請求。

宮崎のディフェンスが強いのか、ビーコルのエナジーが下がっているのかシュートが雑で入らない。
宮崎のシュートも相変わらずで時々決まる程度なので助かるが67-51と少詰め寄られる。

それにしても宮崎のファールはえげつない、でもそれに負けてはいけない。
2分56秒 71-53のとき#1マクファーランドがファールアウト。

1分56秒 73-59で宮崎タイムアウト
1分44秒 #2バーンズ フリースロー2本とも落とした!! どうした!!
これでは宮崎のファールゲームの餌食になってしまうぞ。

しかしその後は#23バーレル、#2バーンズが相手のファールゲームのフリースローを6本全部決め81-64で逃げ切りました。

これで通算成績を18勝18敗の五分に戻しました。
次週から大阪〈アウェー)、京都(ホーム)と強豪チームとの対戦が続き、一つの山場を迎えます。
これからも応援よろしくお願いします。

明日27日月曜日の神奈川新聞 朝刊に写真入で記事が掲載されるはずです。
読んで下さい。

タグ:bjリーグ ビー・コルセアーズ 横浜 バスケットボール

コメント

勢い

前日の敗戦は何だったのだろ?

第1戦での課題を修正して臨めば、相手を寄せ付けない強さがあるのだから、その力を第1戦から発揮してほしい!

ブースターが鼓舞すれば選手が躍動する! 選手が得点を重ねればブースターはさらに盛り上がる! 相乗効果で会場が震える!

そんな場所にいられるのが嬉しいので、ビーコル全体で奮い立って勝ち続けましょう!

第2戦の勝利の勢いを大阪に持ち込んで粉砕すべし!

Go Go ビーコル!

5割復帰

とりあえず、連敗を止められて良かったです。
5割に戻りました。

勝利の神様が、もう一度だけ、ファイナルに続く航海のチャンスを与えてくれたように思います。

出来るなら、なるべく高い所でシーズンを終え、天辺目指しましょう。

GO B-COR !
非公開コメント

公式サイトへGO
公式ブログ
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
タグクラウド
RSSリンクの表示
管理ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。