スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:

vs宮崎ゲーム1 速報ゲームレポート

ウエスタン7位の宮崎シャイニングサンズとの対戦。

今日のスタメンは#2バーンズと#6パプ・ムールが入った。

立ち上がり#6パプ・ムール絶好調ローポストの1on1で4-0とリード。
その後も#23バーレルと#13山田の3Pで8分8-0と」リードしたところで宮崎CTO。
その間 宮崎は外からシュートするだけ。

一方的にリードすると雑な攻めになるのがビーコルの悪いところ。
簡単に外から打ち出してミスを切り返す。

宮崎は外のシュートが入りだし14-9と詰められたところで#1マクファーランドと#10シモンズが入ってくる。
宮崎のディフェンスが強くなり攻めが鈍ってきた。
宮崎に外のシュートを決められ詰められる。

21-19とリードして第1Q終了。

第2Q
宮崎は小柄な日本人3人を出してプレスする。なおかつ外のシュートが入りだした。
始めは戸惑ったものの#10シモンズが外のシュート×2で34-25とした6分7秒、宮崎がCTO。
とは言えファール覚悟の宮崎の激しいディフェンスにリズムを崩され点が止まった。しかしビーコルのディフェンスを崩すほど宮崎の攻めは強くなかった。
6分 34-25
その後 外からのシュートが多くなり入らなく点が止まったビーコル。
1分56秒 #2バーンズからパスを受けた#6パプがゴール下でシュートを決め久々の得点。更に#73久山のスティールからの速攻でキャプテン#3蒲谷が3Pをきめ39-27とやっとリードを10点オーバーとした。

39-32でハーフタイムへ。

#6パプ、#10シモンズ、#13山田各8点
宮崎 清水 8点 チームとして3P 7/16

7分39秒 #23バーレル急にゴール下で動かなくなった、怪我??
ベンチに下がった。
清水をはじめとして、宮崎は外のシュートが入るのに対しビーコルの攻めがおされ気味。
徐々に追い上げられ3分には49-49と同点にされた。

それにしても今日の宮崎は良くシュートが入る。
1分 ついにドラの左ショートコーナーのジャンパーで51-53と逆転された。
それでも残り31秒で#24JBがキッチリとペイント内でシュートを決め51-51と同点にして最終Qへ
このQ 宮崎のFGは9/14 で21点

今日はシュートがリングに嫌われてる。ビーコルに対し好かれてる宮崎(笑)外のシュートの確率が高い。
JBがぽやーっとしてる、平気か?
7分53-61と離されたところでビーコルCTO。
それでも6分 やっとシューター#2バーンズの3Pそしてペネトレイトが決まって62-65と追い上げたところで宮崎タイムアウト。
ビーコルはボールも良く廻っていて悪い攻めではないがシュートが外に頼りすぎ。
宮崎は合わせのプレーも出て得点を伸ばす。
3分62-71
今日は元気が無いなー(涙)
宮崎のディフェンスは今まで見られなかったほど強くなっている。
特にWチームに来ることは想定に無かったのかな?

66-78で負けました。

BOX
#1マクファーランド 7点 9R 1A
#2バーンズ    10点  4R 1A
#3蒲谷      9点  3R 2A
#6パプ・ムール  10点  6R 1A
#7木村      2点  3R 
#10シモンズ    8点 3R
#13山田      10点 3R 2A
#23バーレル    10点 10R 4A
#73久山      
チーム FG 35%  3P4/22 18%

宮崎 3P 12/25 48%

ゲーム後インタビュー

◆ゲーリー・コーチ
今シーズン初めて、頑張ったと言えないエナジーの無いゲームだった。宮崎はアグレッシブでフィジカルなディフェンスの良いチームと判っていたが、フラストレーションが溜まってオープンなシュートが入らなく、更にフラストレーションが溜まってしまった。
第4Qはスモールラインナップやりたかった。ベストメンバーでリードを許したので、ベストメンバーで何とかして欲しかった。
中を守って外は離すのはウチのディフェンス。
前半はソウでもなかったが悪いミスが多かった。最後はブースターから声援を受けエナジーを貰ったのだが、フラットのままだった。
◆#2バーンズ選手
初のスタメンは居心地は良かった。自分はチームを盛り上げるのが役目だが、少し足りなかった。
チームとして何で今日はエナジーが無かったのか理由は判らない。

◆宮崎・遠山コーチ
前半のディフェンスとオフェンスの修正点をハーフタイムに指示したが、選手が後半修正してくれたが、内容は良くないので、明日は修正しなくてはならない。今日はたまたまウチのシュートが良く入って、横浜のシュートが入らなかったから勝てた。
チームとしてもディフェンス・ルールが浸透してきたようだ。

タグ:bjリーグ 横浜 ビー・コルセアーズ バスケットボール

コメント

どうしたんですか??

蒲谷キャプテン、
青木さん、

いったいどうしたんですか?

初年度は、語り継がれるチームは、目指してないのですか?

第三Q後は、同じ数だけ攻撃して、同じ数だけ守備をして、勝手にビーコルは、3PやFTを外しまくり、勝手に負けた!そんな感じがしました。
回りに聞いても、相手が特別上手くて、とか感じたブースターは、一人もいませんでした。

キングズにいい試合をした事で、勘違いしたのでは、ないですか?
いい試合をしても、皆さんは負けたんです。

お願いです。しっかりして下さい。
皆さんは、経歴からみても、最高のメンバーです。優勝して、何もおかしくない。

キャプテン、しっかり束ねてください。
青木さん、今日のような展開では、みんなにを起こしてあげて下さい。
「起きろ!Wake U~p!」って、
今年に、最高の実績、経歴を作ってください。

最高のチームだったと
言わせて下さい。

素人が生意気、すみません。

GO GO B-COR!

漂う船か!?

今日の試合、なんじゃそりゃ? って感じで横浜国際プールを後にしました。

「海賊船」の名を語る「不審船」。とってもザンネンな気分です。

負けに不思議の負け無し。

明日こそ頑張れ! Go! B-COR!


何が足りないのか?

先ずシュートが入らない限り勝てない!

ファーストでダメでも、セカンドチャンスを狙う!シュートが
入らないならオフェンスリバンド拾って入れるば良いじゃん!
ダブルでディフェンスが来てるのに何故ヘルプしない?
チームで勝負しないと絶対に勝てない!
JBがダメだったら終わりなの?
チーム全体で諦めずに頑張って下さい!
リズム!リズム!
ブースターは諦めずに最後まで応援しますよ~~!

明日はしっかり調整して頑張って下さい!

GO!GO!ビーコル!

No title

宮崎のコト、舐めていませんでした?
色々な意味で崖っぷちな宮崎が
あれだけ気持ちを出してプレーをしていたのに対して、
横浜はどれだけの気持ちをもってゲームに入っていたのでしょう?

シュートが入らないのならディフェンスで頑張る。
リバンド・ルーズ・ノーターンオーバー。

明日の試合、期待しています。

もう一度原点に戻ろう

やはり、みんなが感じた事は一緒ですね。
今日はbjtvブーストでしたが、闘う気持ちが伝わって来ませんでした。

・シュートが入らなければみんなでリバウンドをとる
・ダブルチームに来られたらヘルプする
・ボールを取られたら走って戻る
・辛い時には声を出す

ビーコルはまだまだチャレンジャーです。

もう一度、開幕当時の気持に戻り、みんなで闘って行こう!

修正

試合開始でいきなり引き離しから、おごったのでしょうか?

ある程度点差を縮められても、いけると思ったのでしょうか?

試合の中ではお互いに流れがあります。

相手の流れになった時に、いかにそこで耐えて、すばやく自分たちの流れに引き寄せるかが大事でしょう!

コーチの支持も必要ですが、プレーしてるのは選手たちなので、選手同士で試合の中で話し合って、流れを作っていくのがチームの力となるでしょう!

横浜ビーコルのチーム力はまだまだもっともっと発揮できると信じてます!

Go Go Go ビーコル!!

お早う御座います。

ホームの連勝は、途切れたけど、まだ3分の1残っています。

ホームでは、のびのびやって欲しい。
ブースターは、ビーコルの応援に来ているんです。
ビーコルの勝利で、みんなが笑顔になれます。

是非、ブースターやチアの応援をエネルギーに換えて、今年の強いビーコルを見せて下さい。
プレーオフに
ファイナル有明に
連れて行って下さい。

GO GO B-COR !
非公開コメント

公式サイトへGO
公式ブログ
Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
タグクラウド
RSSリンクの表示
管理ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。