スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:

コーチ・ゲーリー2連敗を語る

先週の浜松戦は、まさかの2連敗。
浜松は開幕第2戦での敗戦が悔しかったと見え、かなりビーコル対策を立てていたようです。

さてその2連敗についてと、今後の対策についてコーチ・ゲーリーが話してくれました。
「2連敗は残念に思っている。しかしムードは悪くない。
ビデオを見て、何が悪いかは判っている。
2Pシュートも3Pシュートも確率は上回っているし、リバウンドも相手より多く獲っているのに負けた。
それはT.O.(ターンオーバー、ミス)が多いこととFT(フリースロー)が入らなかったことだ。
だからT.O.にはペナルティーを与え、FTにはプレッシャーを与え、練習している。
プロなんだからFTは2本決めないといけない。

(出場時間を与えていないジーオーについて)
ジーオーとは毎日話していて、この2日間彼は良くなっている。

我々は能力が高いわけではなく、ベンチも厚くない。
だから大事なことはスマートに40分間集中してプレーすること。一個一個のミスは重い。」

と言うことで、10日の練習ではFTを決めるために、プレッシャーをかけて練習させていました。

下の写真がその練習です。
全員がベースラインに並び、その前で一人FTを2本撃ちます。
1本ミスしたら全員がコート1往復のダッシュ、それも10秒以内で戻らなくてはいけない。FTは全選手が行います。
2本ともミスするとその選手は自己嫌悪に陥いりますね。
練習11.11.10FTペナルティー

T.O.に対しては、練習中にキャッチミスやパスミス等のT.O.を犯すとコーチ・ゲーリーから「Turn Over One」と言われ、選手達も数を数えT.O.を意識するようにしていました。


怪我をしている#3蒲谷キャプテンとホッティー(#15堀田)は別メニューでコートサイドで後藤トレーナーの元 リハビリ・トレーニングしてます。
練習11.11.10リハビリ2人

練習後「タウンニュース 旭区版」の取材を受ける山田(左)と蒲谷(右)
練習11.11.10写真撮影蒲谷山田

山田は旭区の東希望が丘ミニ出身、蒲谷は旭区白根の横浜商科大付属高出身です。

タグ:bjリーグ 横浜 ビー・コルセアーズ バスケットボール

コメント

No title

次回は2連勝期待しています!

No title

本日は、お伺いさせていただきありがとうございました。
ヘッドコーチも山田選手も離脱中の蒲谷選手もここまでの課題、そしてチームとしての方向性をしっかり共有していると感じました。
そして、ヘッドコーチと選手の間にある「信頼」という強い絆を感じることが出来ました。
新しいチームがしっかり同じ方向を向いて、一日一日しっかり目的を持ちながらトレーニングをしている風景を観ることができ、あらためて横浜に新しいプロチームが出来たことうれしく思いました。
次はホームでの2連戦! 期待しております。

プロ意識を持て

コーチ・ゲーリーの言う通りにターンオーバーが多い、フリースローのミスも多い。
応援に来るブースター達は、プロなんだからフリースローが
入って当たり前と、思っている事を意識して、試合に臨んでほしい。

勝てる試合を捨てるな。

次の試合まで、少しでもミスが無くなる様に、しっかりとトレーニングに励んで下さい。(11名がコート上に)活躍を期待しています。
非公開コメント

公式サイトへGO
公式ブログ
Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
タグクラウド
RSSリンクの表示
管理ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。