スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:

コーチ インタビュー

16日vs埼玉ブロンコス第2戦 ゲーム後両チームのヘッドコーチのインタビューです。


◆コーチ・ゲーリーの話

埼玉の選手全員が(昨日負けているので)初の1勝目を取るため、アグレッシブ(積極的)に来ることは判っていた。
それに対し、我々はアグレッシブさでは劣っていた。
埼玉戦2ゲーム後ゲーリー
我々は外からのシュートを打ちすぎていた。リードが広られ、後半巻き返すには大きすぎた。

後半アグレッシブにやったつもりだが、追い上げのときに若さを暴露し激情する選手が居た。
それはコントロールしなくてはいけない。

蒲谷は開幕戦の緊張から解けてよい選手となっている。

チームとしては、毎ゲーム集中して臨まなくてはいけない、と言うことに気が付かなければならない。(昨日の大勝に気が緩んだことの反省)

昨日のゲームで埼玉フラワーズ選手の強みはショット・ブロッカー(シュートを叩く選手)かと思っていたが、今日は我々の想像以上の個人技(25得点)を見せられた。

◆埼玉マーレイ・ヘッドコーチの話
昨日の反省から、今日はディフェンスもオフェンスのアグレッシブに、こちらから仕掛けるディフェンス、プレッシャーを与えるディフェンスをするようにした。

昨日のゲームはいつも入るシュートが入らなかった、簡単なターンノーバーが多かった、と言うことを今日のゲーム前に選手に話した。

タグ:

コメント

切り替え

浜松戦では第1戦の敗因を教訓に第2戦に勝利した。

埼玉戦では、それを埼玉にやられてしまった。

『負けることが良くないのではない。 敗因を分析し、次に生かさないことが良くないのである』

新たな気持ちで千葉戦にのぞもう!

頑張れホッティ! いや、頑張れビーコル!
非公開コメント

公式サイトへGO
公式ブログ
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
タグクラウド
RSSリンクの表示
管理ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。